スポーツ用品、機能・デザイン性の高いステーショナリー
テニスに関連したブログやコラムが集合。みんなで熱くテニスを語ろう!




@日記

山を散策、そして姫林檎(ひめりんご)を発見【ダイエット・エクササイズ・食事療法@TAKAの健康管理日記】


今日はなんとすばらしい秋晴れでしょうか。

まえまえから、友人ちにご飯を食べにこないか。と誘われていたのを思い出し、本日ご馳走を呼ばれに行って参りました。

こんな気持ちのいい秋晴れの日にこそ、お出かけしないともったいないですからね。

今回伺った友人はログビルダーでして、自分ひとりでお洒落なログハウスを立ててしまったというつわものなのです。そのお洒落でかっこいいログハウスを写真に撮ってアップしたかったのですが、写真を載せるのはご勘弁という事で・・非常に残念です。

でワイワイおしゃべりしながら、昼食をご馳走になりました。ビール、焼酎、リキュールなど調子こいて飲み、アルコールも入り、いい感じのほろ酔い気分♪

友人が出してくれたお酒の中で、めっぽう気に入ったのが、やまもも酒と姫林檎(ひめりんご)酒。自分の裏山でとれた果実をリキュールやホワイトリカーに漬け込んだもの。これかなり美味しいです!

実際、どんな木に果実ができているのか見たかったので、彼の裏山を散策しに。

30メートルほど散策するとあるではないですか。高さ5メートルほどの木にたくさんの姫林檎(ひめりんご)がぶら下がっています。


見た目はかなり可愛く、直径1cmぐらい。見た目はさくらんぼとよく似ています。


で人間本能的に食べたくなるじゃないですか。
でちょっくらつまみ食い。

なんとコレがすごく酸っぱい〜。
味と食感は、確かに林檎(りんご)なのですが。

直感的に、このまま食べるものではないな。と思い友人に聞くと笑いながら答えてくれまして、「いちおう林檎(りんご)なんだけど、そのまま食べるには合わない林檎(りんご)なんだ。姫りんご酒、姫りんごジャム、姫りんごのお菓子(紅茶コンポート)などに多く使われるだよ」
ってもっと早く言ってくれよ!と心の中で叫んでおりました(笑)

ちなみに姫林檎(ひめりんご)は盆栽などに使われる品種でバラ科リンゴ属の耐寒性落葉低木らしいのです。秋に果実をつけるので、今回タイミングよく見ることができたんです。

もうひとつのお気に入りのやまももは、果実の取れる時期は5月〜7月ぐらいとの事でお目見えすることはできませんでしたが。


【スポンサードリンク】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。